ブレーキパッド交換

ブレーキパッド交換

今回交換するパッドをDspeed G2

 

 

 

タイヤを外して、下側の14mmのボルトを外しましょう。

下側だけで問題ないです。

 

 

 

 

 

上にパカっと

 

 

 

パッドも少しこじれば簡単に取れます。

 

 

 

ブレーキのピストン戻しで出ているピストンを押し戻します。

 

 

 

純正のパッドがあまり減っていなかったので、今回はそのまま戻しました。

もし、純正パッドが減っていてギリギリまでフルードが入っている場合は少しフルードを抜いておかないと溢れ出す可能性もあるので抜いておきましょう。

新しいパッドをはめて

 

 

 

元の手順で戻せば完了

 

 

 

 

 

 

今回はシムもグリスも付けずに装着してみました。

そっちのほうが色違いのパッドも見えるし良い!

本当は赤とかが良かったなぁ~

 

純正パッドは理想的な感じでした。

あとはサーキットでどうなるか!?

楽しみだ!