Everyday is a winding road

押し入れに眠りしパーツたち。

書くことも特に無いのに、何となくブログを書きたくなったからやろうとしてることでも記事にしようかな?って。

なんだかんだで1年前くらいから押し入れに眠ってる。

 

 

 

アルトラックエキマニ

東名タービンアウトレット

GPスポーツ触媒

HPIフロントパイプ

結構なパーツを買ったんだけどなぁ・・・

 

いっつも出してたお店が従業員が辞めてしまったせいで、作業がいつになるか分からないってことでいいから作業予約をしていたんだけども遅いなぁ・・・。

さすがにしびれを切らしてきました。

6月くらいだったかな?に予約をして約半年。

待てども待てども連絡がない・・・。

他のところ工賃聞いてみると大体35000~40000くらいって言われる。

でも、いつものところなら15000。

この値段はお金のない俺からすると破格!

 

ただ、この先どれくらい待てばいいのか?

それを聞いても全然わかないと言われてしまう始末。

 

別にそのショップにどうこう言うつもりはないし、いつになってもいいからって言ってしまったのも自分なんで攻められませんが・・・

なんだかなぁ~・・・という

 

そんな中少し高いけれども、知り合いが出してるショップに出さないか?って話を持ちかけられて、結構気持ちが揺らいでいます。

工賃は少し高いけれど、シルビアのことをよく知っていそうなお店なので色々と悩んでいることを聞いてもらえるかもしれない。

そうすれば今後も色々と相談ができるお店になるかも?

ちなみにエキマニ交換するときはECUの現車合わせもやるべきなんでしょうか?

 

モヤモヤする~・・・どうしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。