Everyday is a winding road

迫真旅行部2018年冬の陣、北へ。最終日

最終日

予定では無かったのですが、天気予報を見れば曇りが一切ない晴れの予報。

これはもしかして、八甲田山のリベンジができるかも!?

ということで、急遽蔵王の樹氷を見に行くことになりました。

 

最初は曇っていたのですが、30分もするとキレイな青空が広がっていました。

今回の旅行は本当にみどころさんが来ていますね。

やっぱりみどころさんは最高やなぁ。日本一やお前!

いや~言うことなし。

ここまで晴れることは珍しいと思います。

山の天気は変わりやすいですし、外界は晴れでも上は曇ってるなんてことも当たり前のようにあります。

ほんとうに運がいいと言いようが無かったです。

最初は厚い雲に覆われていましたが風が強かったこともあり、雲が綺麗に抜けてくれました。

ガスっていることもなく、ただただ綺麗な青空でした。

 

樹氷と青空を堪能したところで、キツネさんを見にいきましょ!

まぁ話は写真を見てからだ。

 

あーやばい(ボキャ貧)(ヘドバン)

尊い、無理。

 

可愛い。

やばい。

やばい。

やばい。

 

少しグロいかもしれないので、拡大する方は注意を。

可愛いキツネ村でも厳しい世界を見た気がします。

一匹の首根っこの部分がえぐれています。

喧嘩でしょうか?縄張り争い?

はたまたメスの取り合い?

原因はわかりませんが、早く治って元気になって欲しいですね。

強く生きてくれ。

 

最後は銀山温泉の夜景。

前回はお昼に来ましたが、夜のほうが圧倒的に綺麗でした。

湯けむりと街灯がいい雰囲気を作り出していますね。

観光客が少なくなった22:30くらいから、静まり返っていて別世界に来たようなそんな感じでした。

 

 

こんなのもどこか懐かしさを感じさせます。

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり街灯がいい雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、もう一度蔵王に戻るというバカ極まりないをして笑

蔵王坊平高原

12号が冬季閉鎖になる、少し手前のスキー場の駐車場から星空を撮影しました。

すぐに雲が出てきてしまい、あまりピント合わせをすることができなかったため成功カットとは言えませんが、いい場所でした。

雰囲気は伝わるかと思います。

どうでしょう?

14mmで撮る星空。

自然は雄大ですね~。

次星空を撮る時はきちんとピントを合わせて撮りたいです。

 

 

今後の課題ということで。

 

それでは、番外編へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.