Everyday is a winding road

たまには一人でドライブ

アテンザの車検も近いのだが、車検通すためのお金が調達できなかったので暫くは寝かせておこうかな。

となったら切れる前に少しドライブ行こうかなと

 

前日に雨が止んで、当日に晴れるって天気予報を見て雲海が見れるかなと渋峠まで行ったのだが・・・。

日の出前の4時に雨が降り、あたりはまともに運転ができないほどの濃霧。

 

雲海どころの騒ぎではなかったよ。

 

しょうがない・・・こういうこともあるよね。

と諦めて、暫く車の中でおやすみ~

 

起きたら渋峠ホテルでパンを食べ、五色温泉へ向かいました。

 

途中にあった平床大噴泉

あたり一面から温泉が吹き出してる!

硫黄臭も漂って中々にすごい。

なんとなんと地面からも。

 

 

 

 

 

全体はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

湧き出た源泉は海へと捨てられていました。

もったいないと思いつつ、下の方にドラム缶でも持ってこれば普通に野湯を作れそう?

上流のほうは手で少し触れてみたらあっつい!

 

五色温泉に向かうにはここの源泉の脇道からつながってる県道66号線を通るのが一番早いのですが、25日まで冬季閉鎖なようで。

しょうがないので、小布施などを迂回して向かいました。

 

向かってみると、ネットでは日帰りもやってたそうなんですが今はやってないとのこと。

もう少し先の七味温泉へ行ってみました。

七味温泉 紅葉館

 

 

 

 

 

本当に湯船だけ。

洗い場なく、簡易的な脱衣所があるだけ。

料金は300円。

人はいなくて、お金をポストに入れてねって感じ。

 

七味温泉 山王荘

こっちはうってかわって、かなり立派な建物に湯船は4つ

露天3つに内湯1つ

これでもまだまだ秘湯感はあります~

洗い場もしっかりあって、どっちも良さがありますね。

秘湯感を楽しみたいなら、紅葉館かなー

 

温泉上がりの林道チャレンジ

やばい感じが伝わる1枚だ!

 

 

 

 

 

おひょ~w

たのち~~~w

頭おかしいやつ。

 

何か時間が微妙な時間になってしまったので、お昼を食べないでスイーツを食べるという愚行に

今回は一押しのモンブランとアールグレイを。

とっても美味しかったです。

次行けるなら迷ったチーズケーキを食べたい。

紅茶も美味しかったし、次はダージリンかディンブラを飲みたい。

 

この後はもう一度渋峠に戻り、夕日の撮影を

ガスってしまってあまりいい出来とは言えないかな。

全体的に今回の旅行は写真運に恵まれてませんでしたね。

なんとか編集で見れるようにはしてますけどね~

 

帰り道を長野のほうから嬬恋を通って抜けるか、万座ハイウェーを抜けるか迷いましたが時間も時間なので、最悪1000円払う覚悟で万座ハイウェーに向かったら・・・

20時の段階で係員はいなかったので、ただで抜けられました!

よかったぁ~・・・。

1000円で夜ご飯食べられるからね・・・。ほんと。

 

ちょっと温泉入りに草津の市街まで

湯畑

 

 

 

 

湯畑を見ながら食べるつくね

 

 

 

 

 

 

 

 

お金の無いから草津の共同浴場でもらい湯~

千代の湯でした~。

 

このままずーっと下道でちんたら帰宅しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.