迫真旅行(ハードモード)

今まで行った旅行の中でもかなりのハードモードっぷりの今回の旅行。

初日、バイトを急いでやって22時に終わらせ、家を出発したのが0時。

もうこの時点で限界が近い。

ただ気力と深夜テンションだけで騒いでる感じ。

 

まぁ~いうていけるいけるって思ってた。

最初は。後半かなりの地獄を見るとは思ってもいなかったさ。

 

最初の目的地 秋元湖に到着したのが4時くらい

車の中で少し仮眠をして、5時くらいから撮影に望む。

日曜で天気がいいこともあって、かなりの人が撮影に来てました。

じいさん、ばあさんばっかでしたけども・・・。若い人は・・・なおきです。

 

編集技術がまだまだですね。

ネットに上がってる写真と見比べても、明らかに水が少ない・・・。

思うように空も焼けず、全体的に言えば微妙・・・かなぁ?

どっちがいいかな?

モノクロ風と朝焼け風

早めに撤収して、次は五色沼へ

有名な観光地であっただけに期待が高かったのですが、あんまりかな・・・?

例年通りならこの時期には紅葉が綺麗に色づくはずなのですが、今年は赤や黄色にならず茶色くなってしまっていて紅葉も微妙。

なので、スナップ写真を~

いいんじゃない!?(個人的感想)

特に水鏡は自信作。

不思議な立体感があってこれがニコンのいう三次元ハイファイってやつ?

五色沼でキャンプをしていたスーパーカー軍団

よくその車高で来たな!?

夜露に濡れたの最高にかっこよかった。

 

そして、温泉一発目!

沼尻温泉 元湯

川そのものが温泉!

源泉の温度は70℃くらいあるんだっけな?

強酸性の硫黄の温泉。

入れる感じの温泉を作った。

はずだった。

横は冷たい温泉、そして熱い源泉が下から湧き出るというカオス。

突然熱くなったり、ぬるくなったり。

あちぃ!ぬるい!その繰り返しw

ゆっくりする温泉というより、入ったという達成感を得る温泉だよね!

 

道中の紅葉はとても美しい。

五色沼にはがっかりさせられたが、ここの紅葉は抜群に綺麗!

そして紅葉の中の温泉が滝になっている白糸の滝

苔と落ち葉が秋を感じさせる。

対照的な色の組み合わせがいい味を出しているんじゃないかな?

 

途中の潰れたスタンドがいい感じ。

 

 

 

 

今日の締めは東鉢山七曲り

 

 

 

 

 

 

夕暮れとともに一日が終わる峠道

紅葉とのマッチングがベリーグット

すこしだけ山形県にうも突入!w

 

 

 

 

 

 

温泉二発目は ふだん着温泉 桧原塾

農業用のビニールシートで作った温泉だそう。

 

 

 

 

いいお湯でした。

きちんとシャワーもあるので、身体も洗えて最高!

 

 

 

コミュニティーノートに糞を残す人間の鑑

 

 

 

道中にあったポツンとした夜の踏切。

この雰囲気好きだなぁ・・・。

 

 

 

そしてそして、今回の旅行のメインイベント

枝折峠の雲滝

世界よ!これが日本だ!

この日は快晴、しかも特に雲海が厚く、風の向きもバッチリ。

撮影にこれ以上と言っても過言ではないくらいのロケーション。

最高の出来の写真を撮影できた。と思う。

ネットに色々と枝折峠の写真も上がってるけども、それ以上に今回撮れた写真は綺麗と思えるほどだと個人的には思ってる。

 

みんなが撮影するポイントよりだいぶ上で撮影しました。

ここまでは登山道を30分くらいかな?

こんながれ場とかがあって結構足元が不安定でした。

ここは結構穴場らしく、俺らの他に撮影してたのは一人だけ。

いろんなお話をしながら楽しく撮影することが出来たのでありがとうございました!

 

 

 

道路もすっぽりと雲海に飲み込まれてました。

 

 

 

 

おバカ写真集コーナー

 

このあとは早めに山を下って、苗名滝へ

着いたのは正午くらいだったにも関わらず運がよくまだ虹がでていました。

めちゃめちゃ綺麗じゃねぇか!!!

 

観光客も多くツアーのバスなんかもいてかなり賑わってました。

そうして今回は二人で。

惣 滝 の 湯

たまたま上の湯も前日に直してくれていたらしく、ゴミも無く綺麗なお湯に入ることができました~!

ありがとう~~~!!!

コーラを飲みながら最高のロケーションの野湯を独占

 

 

 

今回は三脚を持ってきたので、綺麗な惣滝を撮影することに成功!

やったぜ!

 

 

 

 

 

帰ったあとは死んだように眠りましたとさ・・・。

流石に疲れた。

疲れたけど、最高に楽しかった。

ここまで充実した旅行って中々できないと思う。

最高のロケーションと友達のおかげやな。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.