3連メーター完成!

3連メーター完成!

今日はなんとか早起きして3連メーターを完成させました!

クーラント抜いてからやろうかなぁ~とか言ってたけど、結局めんどくさくなってそのままカッターで切ることにw

したにとりあえずはゴミ袋を展開しておいたけど、そんな努力も虚しく思いっきり溢れました。

カッター入れるとピューって血みたいにクーラントが溢れ出てきますw

 

 

 

ランクスは比較的まっすぐな配管なんで楽ですね。

どこ切っても大丈夫

 

 

 

 

 

ただ大変だったのはここから。

水温計のアタッチメントが入らない入らない。

ランクスはみんカラで34mmって書いてあったんですが、32mmでもいいかもしれません。

ギッチギチにしたい人は34mmで頑張ればいいと思います。

ホースバンドもあるんだから32mmで良かったなぁ~と思いました。

買い直す金は無いから無理矢理入れました。

ホースの内側とアタッチメントの部分に泡石鹸を塗り塗りしたらするっとホースが奥まで入るのでオススメ!

 

 

 

 

 

やっとの思いで水温計完成!

エンジンルームにワンポイントになっていいね。

説明書通りに水温計は下向けました。

 

 

 

 

ここから時間がかかるのがエア抜き作業

希釈率は割とテキトーw

クーラント入れて少し多めに水を入れただけw

 

 

ペットボトルを半分に切って漏斗代わり

 

 

 

クーラントを入れて泡が出てこなくなるまでひたすら待つ。

とりあえず60分くらいやっておきました。

明日ちょっと見て、またもう一度やるかも?

 

このときエアコンはOFFの状態で温度MAXにしておきましょう。

ヒーターのエアも抜いていきます。

 

 

東京グールとトネガワを見て暇を潰しつつ、オイルブロックの用意

オートゲージのはバリが酷いとか見たんで、ジュラン製のものにしました。

 

 

 

 

 

 

シールテープを巻いて、油圧センサーと油温センサーを取り付け。

ランクスは内側のOリングを使用しました。

 

 

 

 

 

そうしたらとりあえずオイル交換。

 

 

 

フィルターも忘れずに!

いつもお世話になってる激安アストロフィルター

PIAAのマグネットがどうたらこうたら~っていうのはあまり信用してないんで、フィルターなんて何か付いてればいいでしょ理論。

 

 

 

ちなみにオイルブロックのセンターは27mmです。

そんなソケットは持ってないので仕方なくこのために買いました。

 

 

オイルブロックセンターの規定トルクは4.0kgfです。

ちょうどタイヤ交換しているときのトルクレンチが対応してたんで、トルク管理もバッチリ。

まぁ誤差はあるだろけど、手ルクレンチより数倍マシ。

 

 

 

ランクスは余裕でこのでかいセンサーも入りました。

 

 

 

センサーの配線が万が一にも電動ファンに絡まったりしたら大変なので、アンダーパネルに二箇所穴を開けてタイラップで固定しておきました。

 

 

大丈夫そうなところはこのやる気のない配線。

どーでもええねん。

足りないと思って配線延長したのがいけなかった。

 

あとは普通にオイルを入れるだけ!

 

 

 

はい!完成!

 

 

 

試走してみたらちゃんと水温ワーニングは機能してました!

 

 

 

なんだかんだで3日もかかってしまった。

オイルブロックが届くのが遅かったというのもあったけど、それにしても牛歩だった。

これお店でやったら工賃だけで3万くらい取るんでしょう?

みんなも自分でやってみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。