世界はまだまだ美しい。

やはり一人はいい。

 

何をするにも心置き無く楽しめる。

何にも気を遣うこともない。

寂しい?いやいや、それが楽しいのさ。

 

運転してるときなんかは本当に一人が好き。

渋滞の時とかは誰か欲しいな~と思うのだが、誰もいない山道やバイパスを一人で流している時間がすごく好き。

ただただ運転している。誰にも何も邪魔されず運転できる時間。

世界に自分しかいないような感覚になれる。そんな感覚が好き。

深夜の一人で行く道の駅なんかも最高かな。

 

人に干渉されるのが嫌いなタイプだし仕方ないね。

 

と、寂しい人間とでも思ってもらえればこれ幸い。

 

今回は雪のあるビーナスラインに行きたいという思いつきから、突発ドライブ。

家を2時に出発し、軽井沢などを経由して白樺湖、ビーナスライン方面へ

目的地は車山肩の駐車場から車山山頂へ

駐車場は-13℃

山頂は風があったのとで、恐らく体感は-20℃以上かな。

 

 

それでも水温、油温は終始安定しているのはすごい。

こんだけ寒けりゃオーバークールにもなりそうなものだけどね。

 

駐車場から頂上までは徒歩で約20分ほど。

恐ろしく寒い。

それでも寒いからこそ見れる景色が。

日の出前の景色

車山神社と

まさに天空の社

 

 

日の出

車山気象レーダー観測所

 

 

 

神社と日の出

ちょっと昇りすぎてるかな。

やっぱ日の出が美しい時間はほんの一瞬。

 

 

極寒に差す日

早朝にしか見れない絶景

凍る結晶がキラキラと輝く

 

 

朱に染まるアルプス

本当はもっと雪があれば綺麗に染まるんだろうなぁ。

日に照らされる何か。

植物

 

 

 

凍った雪の結晶が美しい熊笹

本当に綺麗で。この空間にあるもの全てが美しい。

そんな空間を独占できる幸せよ。

雪原なんかも綺麗でした。

兎に角!雪が日差しに照らされれば綺麗なんだ!

 

 

 

車山山頂

標高1925m

 

 

車山の象徴だね。

 

 

 

 

このあとは暫しドライブタイム

ちょいと最後の通行止めのところまで行ってみようかなって

八島湿原の前まで

霧ヶ峰~八島湿原までは車通りも少ないのか雪がかなり残ってましたね。

ところどころ凍結もあったので、行く際は気をつけて。

霧ヶ峰で朝ごはんを食べて、少し休憩

1時間くらい寝ました。

 

 

富士見台駐車場のお土産屋さんでお茶をごちそうになったり、いろいろとビーナスラインのお話を聞いたり。

気さくで気のいいおじさんでした。

 

 

前から気になってた女神湖の氷上ドライビングにも来てましした。

 

 

 

このあとはお目当ての温泉 奥蓼科温泉郷 渋御殿湯 へ

かなりの車がいたけれど、どうやらほとんどトレッキングとか登山客のよう。

温泉の方は貸し切り。

特に東のお風呂はプラス1000円かかることから誰も来ませんでした。

 

 

 

やっぱりここに来たからには東の湯にはいらないとね。

天然のジャグジーの温泉が下から湧き出てくるのがあるのもこっちだけ。

 

 

ただどっちもぬるい!

源泉がぬるいのでしょうがないのですが・・・。

冬場に入るなら、加温されたところで温まってから、源泉に入るのがいいんじゃないかな?

その繰り返しで1時間以上入ってましたw

 

水鏡が綺麗で有名な御射鹿池

水鏡ってなんだよ(哲学)

 

 

 

上がることには霞がなくなっていたんで、もう一度ビーナスラインに登ってきましたw

霞が綺麗に晴れて、青空と雪原のコントラストが美しかった。

また朝とは違った表情です。

キラキラと輝く雪原はいつでも綺麗なのですけどね。

 

 

 

帰ったらころぼっくるのわんちゃんがお出迎え。

 

 

 

 

ころぼっくるといえばゆるキャンにも出てきてましたね。

りんちゃんの「なんかここ・・・落ち着く。」

わかる。

残念ながら行った日は営業していなかったんですけども。

次来た時にやってたボルシチ食べたいね。

 

 

 

 

このあとはもう一つの入りたかった温泉に入りに長野市へ

その温泉とは 加賀井温泉 一陽館

温泉に着くと受付のおじさんが

ここは初めてか?力抜よ。

ここは初めて?

せやで~って言うと、温泉の説明などをしてくれて~ゆっくりしていってね~って感じでした。

お客さんはほとんどは常連さんみたい。

源泉は炭酸系でカルシウムとかカリウムを多く含んだものが700L/minくらいで湧き出ているそう。

外湯

 

 

 

 

内湯

 

 

 

 

床も独特の形に浸食されてました。

 

 

 

 

ここの温泉はなんと言っても独特の泉質で温度も熱すぎず、ぬるすぎずでちょうどよい。

大好きな温度!

おかげで1時間半くらい入ってました。

ここはまた来たい温泉の一つだね!

 

ちょうど長野市へ来たので、近くに住んでるおわたとオフ会

車好きあるあるの一度話し出すと止まらないやつ。

結局寒いなか2時間近く話してたようなw

 

 

 

結局帰ったのは3時

途中限界で道の駅おかべで1時間くらい寝て休憩したんですけどもね~w

 

久しぶりの一人旅

バッチェ楽しかった!

でも、無理な工程の旅行に身体の限界を感じた・・・。

 

でもやっぱり一人旅はいい。

そして世界はまだまだ美しい。

コメント